リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

ロンハーマンテイストを取り入れた潮風感じるサーファースタイルなマンションリノベ

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回のお施主様は物件の購入からご相談いただき進めておりましたが、結果的にご相談をいただく前にすでにご覧になっていたマンションを購入されることになり、リノベーションからお手伝いさせていただきました。ですが、その物件の購入に際して、ご希望されているリノベーションが可能かどうかをジャッジするために一緒に内覧させていただき、現地にてリノベーションで出来ることと出来ないことをアドバイスさせていただき、ご納得の上で購入いただくこととなりました。

 それではリノベーションの内容についてお話していきたいと思います。今回リノベーションさせていただく際の最大の特徴は、お施主様のご要望でロンハーマンテイストな空間をご希望されたということです。それはお施主様がサーファーで、ご主人と奥様の出会いもサーフィンだったことからです。そのことから、現状の間取りや設備は本当にどこにでもあるような一般的な専有面積80m²ほどのマンション空間でしたが、その空間を潮風感じるロンハーマンテイストな空間に生まれ変わらせるということで、今まで以上に気合の入るリノベーションになりました。そしてお施主様よりこのご要望をいただき、リボーンキューブがご提案した空間は、空間全体をルーバーで間仕切るというデザインでした。このデザインをご提案した際に、そのインパクトにお施主様が一瞬唖然とされ、少し考えさせて欲しいと言われて、その場は一旦ペンディングのまま打ち合わせを終了させていただきました。
ですが、結果的に早々にお施主様からご連絡をいただき、提案させていただいたルーバー案を採用いただけることになり進めさせていただきました。
その理由をお聞きするとそのすぐあとに実際のロンハーマンショップに行かれ、雰囲気を再確認され、ルーバーが使ってある状態を確認されて、弊社がご提案したテイストがありだと思っていただけたということでした。

 そしてこうして基本コンセプトが決まりましたので、それに沿ってゾーニングなど細かなことを打ち合わせして詰めさせていただきました。
そしてその決まった内容を、順を追ってご説明していきますと、まず玄関ですが広めの土間空間をご希望でしたので、できるだけ広く確保して、その土間空間にサーフボードやウェットスーツが濡れたままでも置けるように設えさせていただきながら、シューズクローゼットとしてもお使いいただけるように工夫し収納を設けました。また土間であることから、室内ですが室外のような空間として捉え、照明も外部のイメージを連想するようなマリンランプを壁面に取り付けて、遊び心たっぷりの空間に設えさせていただきました。
 そしてその並びにゾーニングしたWICはシンプルにハンガーポールと棚板の仕様にして、玄関側でシューズクローゼットにした部分をWIC側では棚の様に設えてちょっとしたものを置いていただけるように設えました。
 そして次に寝室はローカを挟んで向かい側にゾーニングし窓側をルーバーで覆って、あまり美しくない窓付けのエアコンが視界に入らないすっきりした空間に仕上げさせていただくようにしました。また寝室とWICは床材に無垢パインフローリングを採用してラフ感のある仕上がりにさせていただきました。
 そしてローカ、キッチン、洗面室の床を趣のあるテラコッタタイルで仕上げさせていただくことでフローリングとはまた違った質感の楽しさと使いやすさを得ることが出来ました。
 次に水回りですが、トイレはいたってシンプルにデザインし、床にはローカとは違う質感のタイルを採用させていただくことで空間を分けて、タンクレス便器と相まって、すっきりと設えさせていただきました。
 次に洗面室は洗面ボウルをカウンターの中央に取り、ミラーと併せてシンプルに仕上げましたが、床のテラコッタタイルが表情豊かであることから、さながらホテルライクな心地いい空間に仕上がりました。
 次にキッチンですが、このキッチン空間にマッチし、なおかつ奥様のご要望であるオーブンレンジをビルドインできるキッチンということで、お施主様といろいろなメーカーを検討した結果、IKEAを採用することになり、キッチンバックのIKEA収納と併せて使いやすく、統一感のある充実したキッチン空間となりました。そしてキッチンバックの壁面にはホワイトとネイビーの形状の違うタイルを貼ることで、ビーチをイメージ出来るような空間に設えにさせていただくことができました。またキッチンカウンターはハイカウンターに仕上げ、カウンター下はいつものようにタイルで囲うのではなく、エイジング塗装を施した杉板を張ってさながらビーチハウスのようなイメージに仕上げさせていただきました。
 そしてリビングには節があり表情豊かなオークフローリングを採用し、ルーバーの表情とも相まってキレイ目ですが、どことなくラスティックなイメージの空間に仕上げさせていただきました。
 全体をこのようにデザインさせていただき、ご提案させていただいたルーバー建具を積極的にお施主様に採用いただけたことで、今までにない楽しくおしゃれな仕上がりの空間を創り上げることが出来たのではないかと思っております。

 以上のように今回もお施主様とリボーンキューブとで楽しく創らせていただいた空間は、まさにオンリーワンな表情豊かな素敵な空間に仕上がりました。
 そして次に、今回のネーミングについてですが、お施主様よりご提案いただき”malibu(マリブ)“と命名させていただきました。その意味は、カリフォルニアの地名であり、サーファーならずとも知る人ぞ知る有名なビーチリゾートで、ロンハーマンのショップもある憧れの地です。本当に今回の作品にこれほどないぴったりなネーミングではないでしょうか。そして最後になりましたが、今回のリノベーションもお施主様と共に非常に楽しく意欲的な空間を創らせていただけたことで、街中に存在するマンションでありながら、すぐそこに素敵なビーチがあるかのような錯覚すら覚える作品となりました。そして、このような素晴らしいリノベーション作品を創らせていただけたことに心から感謝して終わらせていただきたいと思います。

リノベーション現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」 『ロンハーマンテイストを取り入れた潮風感じるサーファースタイルなマンションリノベ』 )

 物件概要/1982年新築(築後35年)・宇治市木幡・個人住宅リノベーション・延面積78.79m²・構造:RC造7階建3階部分

 主要各部仕上および素材/壁面:PB(一部スケルトン)の上AEP塗装仕上(一部クロス仕上)・天井:スケルトンの上AEP塗装仕上・床材:オーク無垢フローリング仕上、テラコッタ調タイル仕上、パイン無垢フローリング仕上・バスルーム:リクシル製ユニットバス・洗面室:大型ミラー、造り付け収納、TOTO製洗面ボウル・建具:特注ルーバー建具(ウレタン塗装仕上)・キッチン:タイル馬目地貼り仕上、IKEA製キッチン、IKEA製キッチン収納・便器:TOTO製・その他:H&Hjapan製レンジフード、照明器具一式、真鍮製タオルレール、玄関網戸建具制作、エアコン2基等

 リノベーション期間/約2ヶ月(解体工事期間含む)





↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 href="mailto:info@reborn.cc">info@reborn.cc